アイデアの出しかた・寝ている間にマインドに仕事をしてもらう

寝ている間に、マインドに仕事をしてもらう。

そうすると、
起き抜けに良いアイデアが浮かんでくる。

私の場合、そのアイデアを即メモします。
落書きのときもあれば、図解のときもあります。

今朝は、ノートパソコンにすぐに書き写しました。
すぐにやることがコツです。

朝ごはんを食べたり、誰かと話したり、スマホを見るだけでも、消えていきます。霧のように。
仮に思い出せても、鮮度がかなり落ちます。

——————————–
アートな思考で今を超える!
自己成長とスキル向上の感性Artメソッド情報
——————————–

朝の起き抜けのマインドは天才です。
私は時々、起き抜けに深い直感を感じるときがあります。
そのことで、仕事が上向いたり、人生の進路が定まったりもしてきました。

深い直感は、たいていがポジティブなものです。
ただ、いくつかのものはネガティブです。

いずれにせよ、その直感に向き合い行動することで、必ず成長はします。
こういうマインドの使い方は、とても効率的です。

仕事が面白くなるし、人生が豊かになります。
さて、そのためにはどうすればよいのか?

寝ている間にマインドに働いてもらって、起きたら「ガラガラポン」でアイデアが出てくる!

そのためには、常日頃からテーマをもつことです。
そして考えて考えて考え抜くのです。

悩むのではない。
考えるのです。

アイデアが欲しい方は、意識して試してください。

感性ラボ
岡田裕之