【おうちでワーク付】とらえ方の変化について

感性Lab.の金澤ゆうです。
今日は、とらえ方の変化について

=========

「攻める」もだめ
「守る」も違うとすれば

「変える」はいかがでしょう。

この際、今まで変えたくても
やりきれなかったことに、

思い切って着手してみてはいかがでしょう。

==========

昨日のメルマガで、岡田裕之が伝えたことです

私たちの基本的なあり方は
変わらなくていいなら
変わりたくない~!なのです。

変えるには、主体的に考えたり
比較検討したり、試行錯誤したりと
時間も労力もかかるもの

だから、忙しい時は
ついつい後まわしになりがちです

新たな改善方法を考えるより
少し我慢や不便でも
考えずに行動できる慣れた習慣の方が楽だ!
という方が多いのではないでしょうか?

つまりこれが
岡田裕之の言葉でいう

「最適化している」状態です

でも、今の状況は前提となるものが崩れてきて
その「最適化」もいったん壊れた

もう「考えずに行動できる慣れた習慣」だけでは
暮らしも仕事も回せなくなるということです

さてと!
今日は一つ、問いかけをしますね!

============

あなたが今まで、
やりたくてもやりきれなかったことの中で

・実は、ここが気になっている!

とあなた自身が感じていることはなんですか?

・それを変えてみたら、どのような変化がおきそうですか?
・その時、あなた自身はどんな気分になりますか?

=============

時間は有限

実はコロナが来る前も後も
物理的な時間の流れは変わっていませんよね?

変わっているのは、私たち自身の体感覚です

ここをしっかりセルフコントロールできたら
とらわれずに楽になりますよ

さて、今日はこの辺で~!

=募集中==

自由発想のアート思考を
オンラインで学ぶ
感性Artメソッド体験会

4/27 19:00~20:30
参加無料
詳細とお申込みはここをクリック

======